Absolute 3に収録する10種類のソフトシンセ

Absolute 3 VST Instrument Collection

Absolute 3 VST Instrument Collection

2017年02月に「HALion 6」「HALion Sonic 3」へアップグレードされましたが、同時にSteinberg(スタインバーグ)のソフトシンセ10種類を収録するバンドルパッケージも『Absolute 3 VST Instrument Collection』になりました。

収録内容は「HALion 6」「HALion Sonic 3」がバージョンアップした以外の変更はありませんが、「Absolute 2の収録音源とダウンロード&インストール時間」で一度紹介しましたが、もう少し詳しく収録しているソフトシンセについて書いてゆきます。

収録されているのはサンプラー & マルチ音源「HALion 6」「HALion Sonic 3」を筆頭に、ドラム & パーカッション音源、シンセサイザー音源、アコースティックライブラリー、エレクトロニックライブラリーです。

サンプラー & マルチ音源「HALion 6」「HALion Sonic 3」

HALion 6 インストゥルメントメインになるのはサンプラー & マルチ音源「HALion 6」「HALion Sonic 3」になりますが、「HALion 6 & HALion Sonic 3が登場」のほうで記事を書いていますので、詳しくはそちらを参照してもらえればと思います。

ワンポイントを書いておくとアルペジオや楽器のフレーズを生成してくれる「HALion 6」「HALion Sonic 3」に搭載するFlexPhraserは、DAWソフトのMIDIトラックに、そのままドラッグしてMIDIファイルとして書き出すことができます。

シーケンスフレーズだけでなく、ベースやギターのパターンも収録していますのでFlexPhraserに自体には非常に興味を持っていると思いますが、書き出した後のMIDIのキーや、コードはどうなるのかな?という疑問を持っている人も少なくないのではないでしょうか。

一度、「HALion」のほうにMIDデータを録音してからの書き出しになりますので、マイナーキー、メジャーキーをDAWソフトに打ち込んでおけば、楽曲のキーや、コードは気にすることなく書き出すことができます。

ドラム & パーカッション音源「Groove Agent 4」

Groove Agent 4 画像2Cubaseユーザーは機能限定版の「Groove Agent SE 4」が搭載されていますので「Beat Agent」「Acoustic Agent」を使用したことがあると思いますが、リズムパターンはMIDIトラックにドラッグして使用することができます。

フルバージョンの「Groove Agent 4」はアコースティック&エレクトリック・ドラムのプリセット数やスタイル数も、豊富に収録されていますので、リアルな生ドラムから、ダンス系の楽曲に適したドラムトラックまで短時間で作成することができます。

また「Beat Agent」「Acoustic Agent」だけでなくパーカッション音源「Percussion Agent」も収録されているのもポイントです。

アコースティック・ライブラリー「The Grand 3」「Symphonic Orchestra」

バーチャルピアノ音源「The Grand 3」とストリングス音源「HALion Symphonic Orchestra」の2種類のアコースティック・ライブラリーが収録されます。

リアルなサウンドクオリティーを誇るピアノ音源「The Grand 3」は「Yamaha C7」「Bösendorfer 290」「Steinway D」の代表的なグランドピアノ3種と、エレクトリックグランド「Yamaha CP80」、「Nordiska」のビンテージ・アップライトピアノが収録されています。

弦楽器、金管楽器、木管楽器、打楽器のサウンドを収録する「HALion Symphonic Orchestra」は豊かなダイナミックレンジと、高い表現能力を実現できるアーティキュレーションが魅力のリアルなシンフォニック オーケストラ音源です。

ヨーロッパを代表するオーケストラの演奏を収録している「HALion Symphonic Orchestra」は「HALion シリーズ」の拡張パックとして使用することができます。

エレクトロニック・ライブラリー「Triebwerk」「Hypnotic Dance」「Dark Planet」

Triebwerk 画像2エレクトリック、ダンスミュージックのトラックメーカーの即戦力となるエレクトロニックライブラリー「Triebwerk」「Hypnotic Dance」「Dark Planet」は「HALion シリーズ」の拡張ライブラリーとしても使用することができます。

ダンス系ミュージック制作の即戦力になるエレクトロニックダンス・シンセサイザー「Triebwerk」は、このサイトでも紹介しましたが、「Triebwerk」にもFlexPhraserが収録されています。

「Hypnotic Dance」はトランスからテクノまで使える300種のシンセサイザープログラムや100種のステップモジュレータープリセットなどを収録しているシンセライブラリーです。

800種類以上のスリリングなサンプルやループを搭載した「Dark Planet」はSF映像のサウンドトラックや、インダストリアル、アンビエントミュージックに最適なシネマテック・サウンドライブラリーです。

シンセサイザー音源「Padshop Pro + Zero Gravity」「Retrologue 2」

シンセサイザー音源は「Padshop Pro + Zero Gravity」と「Retrologue 2」が収録されています。

150のグレインサンプルと、250のプリセットを搭載する拡張パック「Zero Gravity」もバンドルする「Padshop Pro」は音の粒子から異次元のアンビエンスやサウンドエフェクトを生成することができます。

リードやベースに最適な「Retrologue 2」はアナログシンセが持つ温かみのある図太い音を再現できる400以上の新しいプリセットが追加されたバーチャル・アナログシンセサイザーです。

アルペジオパターン、パーカッシブ・サウンド、リード、パッド、ベースなどトータル約700のプリセットを「Retrologue 2」は搭載しています。

短い時間でのトラック制作を視野に入れたソフトシンセを考えている人に単品で揃えてゆくよりもかなりお得なスタインバーグのソフトシンセ10種類を収録する『Absolute 3 VST Instrument Collection』はオススメです。

> 『Absolute 3 VST Instrument Collection』の詳細スペックと最安値情報


にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする