PaintShop Pro 2018 Ultimate - Corelの写真編集パッケージ

PaintShop Pro 2018 ワイド画像

スペシャル・バンドル PaintShop Pro 2018 Ultimate

Corelの『PaintShop Pro 2018 Ultimate』はオールインワン画像編集ソフト「PaintShop Pro 2018」にペイントソフトや素材集を加えたスペシャル・バンドルパッケージです。

画像編集ソフト「PaintShop Pro 2018」に、RAW画像編集を一括処理できる「Corel AfterShot 3 Standard」、写真を芸術作品に変える「Painter Essentials 5」、写真補正ソフト「Perfectly Clear 3 SE」、豊富な素材を搭載する「Corel Creative Collection」が収録されます。

Corel社で販売しているバージョンとソースネクストで販売している『PaintShop Pro 2018 Ultimate』に製品の機能などに違いはありません。

バンドルソフトに興味があり、ソースネクストのキャンペーン価格で安かったので『PaintShop Pro 2018 Ultimate』を実際に購入してみました。

<収録製品>

  • オールインワンの画像編集ソフト「PaintShop Pro 2018」
  • RAW画像編集を一括処理「Corel AfterShot 3 Standard」
  • 写真を芸術作品に変える「Painter Essentials 5」
  • 写真をすばやく補正「Perfectly Clear 3 SE」
  • 豊富な素材を搭載「Corel Creative Collection」

PaintShop Pro 2018 Ultimate

PaintShop Pro 2018定番の画像編集ソフトAdobe「Photoshop」のような仕上がりを低価格で実現することができるのが「PaintShop Pro 2018」です。

作品作りに必要十分なイメージングツールを搭載していますので、Webデザイン、印刷物、ビジネス、趣味など幅広く使用することができます。

「Photoshop」はサブスクリプション制度なので、毎年支払いが必要ですが、「PaintShop Pro」は、一度購入すれば毎年の支払いが不要です。

「PaintShop Pro」でも、Adobe Photoshop ブラシ(.abr)の使用もすることができ、Photoshop プラグインサポートも、しっかりとされています。

新バージョンが出たときにバージョンアップが必要な人は、アップグレード料金を支払う必要がありますが、一般ユースで、それほど頻繁にバージョンアップが必要な人もいないので、とにかくお得です。

Painter Essentials 5

Painter Essentials 5ワンクリックで写真からペイントを作成したり、白紙から描画やペイントをすることができる「Painter Essentials 5」は、WindowsとMacの両方で使用することができるのもポイントの初心者でも直感的に使用することのできるソフトです。

膨大で幅広いペイント・スタイルと多様なプリセットによって、写真を数回クリックするだけでクオリティーの高い芸術作品を作成することができます。

2-in-1デバイスのサポートなので外出先でも「Painter Essentials」で絵を描くことができます。

シリアルナンバーはWindows、Macの好きなほうで使用することができますが、ソースネクストのインストーラだと、Mac版がありませんので、CorelのサイトでMac版の「Painter Essentials 5」をダウンロードする必要があります。

Perfectly Clear 3 SE

写真補正ソフト「Perfectly Clear 3 SE(英語版)」は「Paintshop Pro 2018」は瞬時にカメラによる撮影で失われたディテールや色などを補正することができます。

尚「Perfectly Clear 3 SE」は「Paintshop Pro 2018」に付属するプラグインですので、まずは「Paintshop Pro 2018」を起動してから、画面上部のメニューから「効果」-「プラグイン」-「Athentech Imaging」-「Perfectly Clear SE v3」を選択して使用します。

AfterShot 3 Standard

Corel AfterShot 3プロレベルの RAW 画像編集を簡単に学び、膨大な量の写真コレクションを管理することができるのが「Corel AfterShot 3」です。

一括処理機能で簡単に補正や修整を行い、1 枚でも 1000 枚でも一度に変更を適用することができるので、作業時間を節約できます。

注意点としては「Corel AfterShot 3」は64ビット アプリケーションのみでしか使用することができません。

「Adobe Photoshop」のほどの機能が必要がない場合や、サブスクリプション制度に抵抗感がある人が多いと思います。まだ少し使用した程度ですが、一般的なフォト編集には充分すぎるほどの機能を「PaintShop Pro 2018」は搭載しています。

近年のソフトの低価格化を考えるとAdobeの価格が高すぎるだけだと感じますが、「PaintShop Pro 2018」で充分な人も多いはずです。

> 『PaintShop Pro 2018 Ultimate』の詳細情報と最安値情報


にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする