World Suite - UVIのソフトシンセ・エスニック音源

UVI『World Suite』画像2

12の地域の伝統楽器・民族楽器・サウンドを収録するUVIのソフトシンセ『World Suite』

UVIが2016年12月より販売を開始したソフトシンセ『World Suite』は12の地域の伝統楽器、民族楽器、サウンドを最高品位の機材を用いて収録した音楽文化を継承するエスニック音源ライブラリーです。

28.13GB(FLACロスレス圧縮済、非圧縮WAVサイズは42GB)とUVIで最も大容量のライブラリーとなる『World Suite』は50,000サンプル、320を超える鍵盤演奏可能なインストゥルメント、8,000以上のテンポシンク可能なループとフレーズが収録されています。

インストゥルメント&ループとフレーズ

UVI『World Suite』画像1まず『World Suite』のインストゥルメントですが、地域と民族学の観点でカテゴリー分けされてまとめられている、合計375を超える収録楽器・音色は12のグループにまとめられています。

収録されている「ベル・金属・銅鑼」「撥弦・フレット楽器」「鍵盤」「打楽器」「擦弦・ストリングス」「木管」などのインストゥルメントは、洗練された操作画面によって直観的に楽器の種類に合わせたエディトをすることができます。

それぞれの楽器の自然な響きを実現しているだけでなく、キースイッチによるアーティキュレーション操作で特有の奏法による演奏をすることも可能です。

収録される膨大な8,000以上のループとフレーズは伝統・民族音楽固有の演奏をそのまま扱えうことのできます。ループとフレーズもインストゥルメントと同様に地域と種類別にまとめられています。

Traveler - トラベラー -

UVI『World Suite』Travelaerマルチトラックのインストゥルメントで扱うこともできる地域やカテゴリーに限定した9つの「Traveler」が『World Suite』には用意されています。

音の世界旅行のようですが、ハイパスとローパスの2つのフィルター、ゲインボリュー ム、パン、ピッチ、リバーブレベルが装備されている「Traveler」は『World Suite』だけに搭載されている音源で、最大で6つのループ素材を同時に扱うことができテンポシンクします。リアルタイム・トランスポーズも可能です。

また、新開発された「Vocal Traveler」と「Vocal Ambience Traveler」はエスニッククワイヤーとボーカルフレーズなど歌声のために設計された4トラックのインストゥルメントです。

UVI『World Suite』の収録内容とカテゴリー

UVI『World Suite』画像3

World Suiteの収録内容

Africa - アフリカ(55 インストゥルメント/650+ ループとフレーズ)
Asia - アジア(78 インストゥルメント/290+ ループとフレーズ)
Australia - オーストラリア(14 インストゥルメント/450 ループとフレーズ)
Celtic - ケルト(28 インストゥルメント/460+ ループとフレーズ)
Eastern Europe - 東欧(10 インストゥルメント/330 ループとフレーズ)
India - インド(47 インストゥルメント/1210+ ループとフレーズ)
Indonesia - インドネシア(14 インストゥルメント)
Middle East - 中東(31 インストゥルメント/540+ ループとフレーズ)
Occidental - 欧米(14 インストゥルメント/310+ ループとフレーズ)
South America - 南米(22 インストゥルメント/990+ ループとフレーズ)
Spanish Gypsy - スパニッシュジプシー(6 インストゥルメント/1660+ ループとフレーズ)
West Indies - カリブ(5 インストゥルメント/310+ ループとフレーズ)

World Suiteのカテゴリー

膨大なライブラリなので目的の音源を素早く見つけることができるようにカテゴリーは「By Region」「By Type」「Loops & Phrases」「Travelers」「Vocals」に分けられています。ワード検索で目的の楽器を間作することも可能です。

01.By Region:楽器を地域別に選択。
02.By Type:楽器を種類別に選択。
03.Loops & Phrases:ループやフレーズサンプルを地域別に選択。
04.Travelers:Travelerインストゥルメントにアクセス。
05.Vocals:ボイス系のTravelerインストゥルメントとサンプルを選択。

にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする