DAWブランド・メーカー別の主要製品と解説

サイト「リアルワークスDTM」公開から数年経過して100ページを大きく越えたこともあり、サイトのページ間の移動が面倒になってきました。

そこで作曲ソフト、ソフトシンセ、プラグイン・エフェクトなどのDAWツールを開発しているブランド・メーカーごとのページを作成しました。

主要DAWツールのブランド・メーカー

MAGIX

VEGAS 全製品パック - VEGAS Pro 16
勢いの源は正規販売パートナーのソースネクストによる破格の安さですが、音楽ソフトにしても、動画ソフトにしても、ここ数年で最も勢いがあると感じるブランドがMAGIXです。現在のMAGIXの主要ソフトは動画なら「VEGAS Pro 16」、音楽制作なら「ACID Pro 8」です。手軽に音楽制作を楽しむことができる「Music Maker」も人気があります。プロ仕様のソフトが一気に安くなった感じがしますので、業界内でクレームが出ても …

> MAGIXの主要製品と解説

WAVES

WAVES「SSL G-Equalizer」
大幅値下げのセールなどを頻繁に行い少し安っぽいブランドイメージになってしまいましたが、DTMやDAWの歴史を語る上で欠かすことができない存在がWAVESです。メジャーCDでもよく使われましたが、WAVES L3 シリーズやRenaissance Compressorなどは、歴史に名を残したプラグイン・エフェクトです。過去のイメージが定着してきていますが、『SSL 4000 Collection』をはじめ現在でも現役で使えるプラグインが多数あります …

> WAVESの主要製品と解説

YAMAHA & STEINBERG

VOCALOID5 メイン画像
STEINBERGの定番DAWソフト「CUBASE シリーズ」は、DTMの世界で長い間ずっと主役だったといっても間違いありません。もちろん今でも利用している人は多いですが、Studio Oneのシェア拡大とMAGIXのプロ仕様ソフトが格安で販売されるようになったここ数年ではシェアを思ったよりも伸ばせなかった印象です。CUBASEと一緒にユーザーを増やしてきたVOCALOIDも、YAMAHAが2018年にリリースしたVOCALOID 5へ進化しましたが …

> YAMAHA & STEINBERGの主要製品と解説

UVI

UVI Vintage Vault 2 ワイド画像
MOTUやSpectrasonicsなどパートナー関係にある、UVIはフランスのソフトウェア音源、エフェクト、サウンドウェアを開発しているメーカーです。このサイトで記事にしているソフトシンセ以外にもUVIは所有しているもが結構あるのですが、サウンドはUVIサウンドの入口である完全無料のマルチティンバー・インストゥルメント「UVI Workstation」で読み込む形で使用します。実は2018年に特に告知もなく「UVI Workstation」の対応システムが …

> UVIの主要製品と解説

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする