UVIの主要製品と解説

MOTUやSpectrasonicsなどパートナー関係にある、UVIはフランスのソフトウェア音源、エフェクト、サウンドウェアを開発しているメーカーです。

このサイトで記事にしているソフトシンセ以外にもUVIは所有しているもが結構あるのですが、サウンドはUVIサウンドの入口である完全無料のマルチティンバー・インストゥルメント「UVI Workstation」で読み込む形で使用します。

実は2018年に特に告知もなく「UVI Workstation」の対応システムがWindows 8 〜 Windows 10(64bit)になり、Windows 7はサポート外となっています。

UVIのソフトシンセ

Vintage Vault 2 - 20製品を収録するビンテージシンセ・コレクション

UVI Vintage Vault 2 ワイド画像
UVIのビンテージシンセのアルティメイト・プレミアム・コレクション『Vintage Vault 2』が2017年08月下旬より販売されています。実機の持つ質感をありのままに伝承していることもあり、元々人気のあるビンテージバンドルですが『Vintage Vault 2』では新たに7製品が追加されています。そのため『Vintage Vault 2』は、20製品、50インストゥルメント、111ドラムマシーン、7,000超のプリセットという膨大なプラグイン・シンセ・コレクションと …

> 『Vintage Vault 2』の解説

Digital Synsations Vol.2 - 90年代のシンセを再現するソフトシンセ

Digital Synsations Vol.2 ワイド画像
UVIからソフトウェア・インストゥルメント「Digital Synsations Vol.2」が2017年04月にリリースされました。第一弾の「Digital Synsations」も90年代のデジタル・シンセサイザーを再現しましたが、第二弾の「Digital Synsations Vol.2」も90年代デジタルシンセ・コレクションです。第二弾『Digital Synsations Vol.2』のインストゥルメントはトランスウェーブ・シンセ「DZmo」、加算とPCMシンセシスを融合した「DK5S」、アナログフィールな …

> 『Digital Synsations Vol.2』の解説

World Suite - UVIのソフトシンセ・エスニック音源

UVI『World Suite』画像2
UVIが2016年12月より販売を開始したソフトシンセ『World Suite』は12の地域の伝統楽器、民族楽器、サウンドを最高品位の機材を用いて収録した音楽文化を継承するエスニック音源ライブラリーです。28.13GBとUVIで最も大容量のライブラリーとなる『World Suite』は50,000サンプル、320を超える鍵盤演奏可能なインストゥルメント、8,000以上のテンポシンク可能なループとフレーズが収録されています。まず『World Suite』の …

> 『World Suite』の解説


UVIのiOSアプリ

iPadで音楽制作をもっと追求しようと思っていたのですが「サイト公開4ヶ月に本格的に音楽制作アプリを試す」で「あくまでもiPadで音楽制作が出来るだけの話で、PCでの音楽制作には効率をはじめあらゆる面で勝てません。」と書いた通り熱が冷めてしまいました。

もし続けていたらUVIのiOSアプリはたくさん購入していた気もしますが、やはり、わたしにはPCベースでの音楽制作が向いています。

Ravenscroft Grand 275 - UVIのiOS用のリアルなピアノ音源

Ravenscroft Grand 275 画像1
UVIが2017年06月に発売を開始した『Ravenscroft Grand 275』はVI LabsとUVIのコラボレーションによって誕生したiOS用のピアノ音源です。iPhone、iPad、iPodTouchで『Ravenscroft Grand 275』を起動すればリアルな響きのする世界最高のピアノとの呼び声もあるRavenscroftのモデル 275のサウンドを再現することができます。『Ravenscroft Grand 275』のベースは「Ravenscroft Model 275 チタニウムグランドピアノ」で …

> 『Ravenscroft Grand 275』の解説

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする