SampleTank MAX 収録のドラム音源の解説

SampleTank MAX 画像1

SampleTank3専用の拡張ドラム音源

IK Multimedia『SampleTank MAX』には「Billy Cobham Drums」「Hugh Padgham Drums」「Neil Peart Drums」「Terry Bozzio Drums」の4種類のSampleTank 3専用の拡張音源ライブラリーが収録されています。

高音質なだけでなく「SampleTank 3」のSTRETCHエンジンでプロジェクトのテンポにシンクするオーディオループと、そのままDAWのMIDIトラックにドラッグして編集できるMIDIパターンが収録されていますので、納得の行くクオリティーのドラム・トラックを短時間で完成させることが可能です。

Hugh Padgham Drums/ヒュー・パジャム

Hugh Padgham Drums3度のグラミー賞を受賞した超一流のイギリス出身のプロデューサー/エンジニアであるヒュー・パジャム(Hugh Padgham)自身によってレコーディングされたSampleTank 3用のドラム音源集が「Hugh Padgham Drums」です。

3,600以上のドラムキット・サンプルと、240 MIDIパターンを3GB以上渡りに収録しているドラム音源「Hugh Padgham Drums」は伝説的なストーン・ルーム・スタジオでレコーディングされ、近接マイクとルーム・マイクのバランス調整もすることができます。

収録されている20種類のドラムキットは、それぞれ2つのキック、2つのスネア、6つのタム、5つのシンバルとハイハット等で構成されています。

グラミー賞を受賞したフィル・コリンズとスティング以外にもジェネシス、ポリス、XTC、デヴィッド・ボウイ、ポール・マッカートニーなど数々のヒット作や名盤を手がけてきたヒュー・パジャムのドラムサウンドをDAW上で再現することはできるの魅力です。

わたしは基本的にMIDIデータのほうを重視することもあり、『SampleTank MAX』を購入する前に「Hugh Padgham Drums」を単品で購入しました。

ヒュー・パジャムを語る上で欠かすことのできない「ゲート・リバーブ・サウンド」を再現したドラム・キットのインストゥルメントも収録されています。

Terry Bozzio Drums/テリー・ボジオ

Terry Bozzio Drumsジェフ・ベックをはじめフランク・ザッパ、UK、ミッシング・パーソンズなどで活躍してきた名ドラマーであるテリー・ボジオ(Terry Bozzio)の演奏を収録したのがドラムのサウンド&グルーブ拡張ライブラリー「Terry Bozzio Drums」です。

40年以上のキャリアを持つ伝説的名ドラマーであるテリー・ボジオのHDクオリティーの約1,800のドラム・サンプルと、17 Loop Instrumentsに収録される約350のオーディオ・グループの計1.7GB以上が「Terry Bozzio Drums」には収録されています。

BPM 67〜BPM 158の約350のオーディオ・グループは名プロデューサーのケン・スコットの手により、レコーディングされて収録されていますので納得の行くものです。

Billy Cobham Drums/ビリー・コブハム

Billy Cobham Drumsジャズ / フュージョン界の有名ドラマービリー・コブハム(Billy Cobham)本人によるドラム演奏が収録されている「Billy Cobham Drums」にはHDクオリティの2,000ものドラム・サンプルとプロジェクトのテンポにあわせて変更できる400ものオーディオ・グループがトータルで2GB以上収録されています。

ドラムキットは個別のエフェクト処理を行ったりカスタマイズしたりといったことも可能で、オーディオ・グループは実際にビリー・コブハムが録音に参加した名盤の楽曲のドラム・パートが、ビリー・コブハムによる演奏として収録されています。

わたしはジャズやフュージョンを聴きませんし、作らないため、アクセントやグルーブ感のニュアンスを余すところなく捉えたオーディオ・グルーブを聴いても、正直なところ自分の楽曲に活かせそうなイメージが湧きません。

そのため、もったいないですが「Billy Cobham Drums」は使用していませんが、このジャンルに詳しい人なら納得のクオリティーではないかと思いますので、ジャズやフュージョンに目覚めたときに使おうと思っています。

Neil Peart Drums/ニール・パート

Neil Peart DrumsRushのドラマーとして活躍してきた名ドラマーであるニール・パート(Neil Peart)本人による演奏を収録した「Neil Peart Drums」にはHDクオリティーの2,000ものドラムキット・サンプルと800以上ものオーディオ・グループが2GB以上に渡り収録されています。

最近のRushのプロデューサーであるニック・ラスクリネクツ(Nick Rasculinecz)も高品位なSampleTank 3拡張サウンド・ライブラリー「Neil Peart Drums」のレコーディングに名前が記されています。

アクセントやグルーブ感のニュアンを余すところなく捉えたBPM 87〜BPM 166のオーディオ・グループはオリジナルのピッチを変えることなく、DAWソフトのプロジェクト・テンポに合わせて変更することができます。

このページで紹介している「Billy Cobham Drums」「Hugh Padgham Drums」「Neil Peart Drums」「Terry Bozzio Drums」の4種類のSampleTank 3専用の拡張ドラム音源ライブラリーを収録するIK Multimedia『SampleTank MAX』は『Total Studio MAX Bundle』にも含まれます。

詳しくは以下の「SampleTank MAXの公式情報と最安値情報」で確認してください。

> 『SampleTank MAX』の公式情報と最安値情報


にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする