Apollo TWIN USB - Windowsで使えるUAD-2搭載のオーディオ・インターフェイス

Apollo TWIN USB 画像1

Apollo TWIN USBの特徴

発表当時、夢のようなオーディオ・インターフェイスとして、かなり話題を集めたのが、数々の受賞歴を誇るUAD-2の機能を搭載したUniversal Audio(ユニバーサル・オーディオ)の『Apollo』です。

ヒットしているオーディオ・インターフェイスですが、ただ当時は、Thunderbolt 接続のMacのみの対応だったため、Windows ユーザーは「興味はあるけど」程度だったかもしれません。

しかし、USB 3.0接続に対応した『Apollo Twin USB』が2016年に登場したことでWindows環境でもUAD-2を搭載したオーディオ・インターフェイスを使用することができるようになりました。

オーディオ・インターフェイスとしても高品質

Apollo TWIN USB 画像22 x 6 USB 3.0インターフェイ『Apollo TWIN USB』は24ビット/192kHz対応、クラシックなマイクプリアンプとストンプボックスを再現するApollo独自のUnison テクノロジーなど、もちろんオーディオ・インターフェースとしても高品質です。

Unison対応の2基のマイクプリアンプが搭載されているので、Neve、API、Manley、Universal Audioのマイクプリアンプ・エミュレーションを使用して、世界中のレコーディングに使用されたマイクプリアンプのサウンドをDAWに取り込むこともできます。

Apollo TWIN USBの魅力はUAD-2搭載

この『Apollo TWIN USB』の魅力は、UAD-2 DUO Core プロセッシング搭載しているため、リアルタイムにUAD プラグインが使えることにつきます。

もちろんオーディオ・インターフェースとしてもレベルが高いですが、高品質なオーディオ・インターフェイスだけなら、他社のでも充分ですが、多くのプロも絶賛する高品位なクラシック・アナログサウンド・プラグインをPCの負担を軽減して使うことのできるメリットは計り知れません。

Mipa Awardでも何年も「UAD-2」は最優秀賞を受賞していますが、DSPプラグインの分野では「一人勝ち」状態です。

Realtime Analog Classicsをバンドル

Apollo Twin USB には、ミックスに最適なUADプラグインスイート「Realtime Analog Classics」が無償で標準バンドルされています。

UA 610-B Tube Preamp & EQ:クラシックハードウェアの暖かさとキャラクターを持つプリアンプ&EQ。

Teletronix LA-2A Classic Leveling Amplifier (Legacy):ボーカル、ベース、ドラムといったソースに理想的な光学式コンプ。

1176SE/LN Classic Limiting Amplifiers (Legacy):世界中の数え切れないレコーディングで使用されるコンプレッサー。

Pultec Pro EQ (Legacy):Pultec MEQ-5 ミッドレンジEQとPultec EQP-1A プログラムEQをひとつに統合したプラグイン。単一のトラックやミックス全体に使えます。

Precision Mix Rack コレクション:Precision Channel Strip、Precision Reflection Engine、Precision Delay Modulation、Precision Delay Modulation Longの4つのUADプラグイン。

Raw Distortion:80年代初期のビンテージ Pro Co Rat をモデリングした Raw Distortion プラグイン。

Softube Amp Room Essentials:ギター用Amp Room Half-Stackとベース用Bass Amp Room 8x10のふたつのプラグインをフューチャー。

RealVerb Pro:独自のユニークなアルゴリズムセットに基づいた、フレキシブルで自然なサウンドが特徴のリバーブ。

標準バンドルされるプラグインは、世界中のプロのエンジニアが愛用するアウトボードなどを高水準でモデリングしたプラグインですので、「Realtime Analog Classics」だけでも、ミックス時にかなりの戦力になります。

もちろん数多くのUAD-2プラグインコレクションがリリースされていますので、好みのプラグインを買い足すことも可能です。

注意点

Apollo Twin USBの接続はUSB 3.0で、付属のUSB 3.0専用ケーブルが必要となります。USB 2と USB 1ポートでは使用することできません.

また、2017年07月時点でWindows専用のため、Macでは、Apollo Twin USB を含む、すべての UAD-2 デバイスがサポート対象外となりますので、購入を考えている人は、その点は注意が必要です。

実勢価格 96,000円で『Apollo Twin USB』は2017年07月時点で発売されていますが、「高いか安いか?」という問いに答えるのなら、「けして高くはないと」答えます。

UAD-2入門モデルとしても最適ですが、DAWでの長い作業での快適さとサウンドクオリティーを考えれば、充分すぎるくらいに元を取ることができます。

> 『Apollo TWIN USB』の詳細情報と最安値情報


にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする