サイト運営者について

家の写真

音楽職歴はかなり長いです

音楽制作の仕事を今でもやっています

サイト運営者である、わたしの音楽職歴はかなり長く、音楽制作の仕事をノンビリと今でもやっています。

有料でのオンライン配信の楽曲は自宅でマスタリングまでを行っていますので、ハード機器は使用していませんが、マスタリングツールのほうも一通りは揃えています。

DTMが普及する前から音楽制作をしているので、音楽業界の良い時代(黄金期)も知っていますし、CDの売上が頭打ちになってから現在に至るまでのことも知っています。

ただ、音楽ビジネスの話はあまり好きではなく興味がありません。

音楽制作が好きです

音楽制作はやはり凄く好きです。昔もそうでしたが、今でも新しいソフトシンセを手に入れると、子どもが新しいゲームを手に入れたのと同じような感覚でワクワクします。

最近はプリセット音が多くなりすぎて、音を確認する作業も大変ですが、プリセットを確認するだけでも本当に飽きません。

もしかしたら、わたしの運営している他のサイトを訪問してくれた人もいるかもしれませんが、音楽制作に特化したサイトを長くやっているのは、多分、そのワクワク感を伝えたいからかもしれません。

周りの人にソフトシンセの魅力を熱く語っても伝えても、「へ〜そうなんだ」みたいな感じでしらけられてしまいますが、音楽制作をしている人や興味を持っている人なら分かってもらえるのではないか?という安易な考えからだと思います。

また最近は減りましたが、使わないソフトを買ってしまうクセは昔から直っていません。

最近の興味

生まれたときから、ずっと東京と神奈川が生活圏だったのですが、最近、田舎暮らしに興味があり、ノンビリと気が向いたときに、仕事ではない音楽制作とホームページ制作がしたいと思っています。(田舎暮らしではなくリゾート生活?)

もう一つ、小学生の子どもが、わたしの宝です。そのため「教育の2020年問題」に関心があります。
まだ先の話ですが、大学入試センター試験の廃止になり、大学入試の方法が大きく変わるので、そのあたりも気にかけています。

最後に自分の音楽のプロモーションは、わたしの仕事ではありませんので、サイトではというよりネットでは一切のプロモーション活動を予定していません。


にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする