TM NETWORKの偉大さを知ったサイト公開2ヶ月目

サイト公開2ヶ月 画像

サイト公開 2ヶ月目で思うこと

このサイトを正式公開してから2017年02月に約2ヶ月が経過し、検索エンジンから少しずつ訪問者が増えている感じです。

それほどアクセス数にこだわっているわけではありませんが、世の中ではGoogleの検索エンジンが変動したために大慌ての人たちも、かなりいるみたいです。

数日間ですが訪問がたくさん来ました

誰かがSNSで紹介してくれたみたいで、TM NETWORK「GET WILD 30周年記念アルバム」はシンセサイザーの歴史でもあるの記事に、4日間くらい、ツイッターとフェイスブックのほうから凄い多くの人たちが訪問してくれました。

DAW関連のマニアックなサイトなので、DAWスタでも、1ページにこれだけの人が数日間に訪問してくれたことはありません。

同時に、これだけの多くの人たちに愛されているTM NETWORKというのは本当に偉大だと思いました。

わざわざコメントをくれたTMファン人たちも、ありがとうございました。

Googleの変動について

サイト運営が長いので、Googleの変動についても書いておくと、このサイトは公開2ヶ月なので、まったく関係がありません。(まだ、そういうレベルではありません。)

NHKの7時のニュースでも取り上げられるなど、昨年、ディー・エヌ・エー(DeNA)の医療情報サイト「WELQ(ウェルク)」が偽った情報や、他人のサイトの記事を泥棒する著作権違反で大問題になりました。

それをきっかけに、「まとめ」サイトや「引用・紹介を集めただけ」の記事に対し、評価を下げる施策Googleがしたのですが、昔に比べると、検索エンジンは目的の情報を見つけにくくなったと感じます。

検索エンジン離れ?

ツイッターとフェイスブックからのTMのページヘのアクセスを考えると、検索エンジン離れみたいなものも始まっているのかな?と感じました。

わたしは映画や書籍の感想を書いた個人のレビューページがすごく好きで、よく見にゆくのですが、読みたいページは上位には表示されませんので、良い記事に出会うのも一苦労です。

メーカーの宣伝文の丸写しみたいなサイトや、結論を書かないでダラダラと文章を書いているサイトが、3ページくらいまで表示されてしまうのは考えものです。

平気で記事泥棒をする人がいますが、これは著作権侵害ですので、Googleに申し立てれば認められますが、Googleのほうでも申請が多すぎて追い付かなくなっている感じもします。

このサイトのこれからの目標

気づかれている人もいると思いますが、少し公開している記事の配分が偏っています。これは、ある程度、同じメーカー記事を固めていったほうが、カテゴリー分けしやすくなり、今後、訪問者が目的の情報にアクセスしやすいからです。

昨年、iPhoneやiPadにも対応した「ボーカリストに特化した宅録ガイド」を公開するとDAWスタで告知していましたが、関連記事を公開し始めています。

かなり役に立つ情報を「ボーカリストに特化した宅録ガイド」で提供することができるのではないかと思います。

01月に「2017年02月中に80ページくらい公開できたらと思っています」と書いていましたが、現在50記事くらいです。
ただ、ここからポイントになるページを作ってゆけますので70ページくらいにはなるのではないかと思います。

にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする