マウスコンピューターのBTOパソコンが選ばれる理由 - コスパに優れたPC

マウスコンピューター ワイド画像

マウスコンピューターの特徴

全国で人気アイドルグループ「乃木坂46」が出演するBTOパソコン・PC通販ショップ『マウスコンピューター』のテレビCMが流れていますが、このパソコンメーカーのことは、よく知らないという人もいると思います。

「乃木坂46」に興味があり、サイトへアクセスした人もたくさんいると思いますが、マウスコンピューターで販売されているパソコン価格の安さを見てビックリされた人もいるのではないでしょうか?

圧倒的に安い価格でパソコンを購入できる

BTOパソコン通販『マウスコンピューター』の特徴を一言で言い表すと、最新プロセッサや、テクノロジーを搭載した最新スペックのパソコンを、認知度の高い大手家電メーカーのパソコンに比べると、圧倒的に安い価格で購入することができるところです。

価格と品質のバランスが素晴らしいマウスコンピューターの製品ラインナップは「デスクトップPC」「ノートPC」「ゲームPC」「タブレットPC」「クリエイターPC」など豊富で、ベーシックモデルから、ハイエンドユーザー向けの高性能なパソコンまでをオンラインでオーダーすることが可能です。

もちろん、BTO(Build To Order)にも対応しているので、予算にあったメモリ、ハードディスク、SSDなど自由にパソコンをカスタマイズしてオーダーすることも可能です。

マウスコンピューター 画像01

マウスコンピューターの安心度は?

ハイコストパフォーマンスがマウスコンピューターの大きな特徴ですが「国内生産PC」です。一部モデルは海外製造も行っていますが、日本で開発から製造まで一貫して行っています。

また、「24時間安心サポート」「96時間で修理完了」などサーポートも大変に充実していて、ユーザーの満足度が非常に高いPCショップですので、あまりパソコンに詳しくない人でも安心して利用することができます。

BTOパソコンの認知度のなかった時代から、かなり評価されてきた『マウスコンピューター』ですが、コストパフォーマンスだけではなく、ディスプレイの「iiyama」やメディアプレイヤーの「iriver」を吸収合併するなど会社の母体もしっかりとしています。

まだ、ショップブランドBTOパソコンの位置付けですが、企業規模や人気アイドルグループを起用して全国テレビCMを流すことができる力を考えると、ほぼメーカ製PCだと言っても間違いありません。

クリエイターPC

豊富なBTOにより多種多様なニーズに合わせたクリエイターPCブランド「DAIV」が『マウスコンピューター』にはあります。

販売されているのは「RAW現像向けモデル」「Adobe Creative Cloud推奨スペックモデル」「VR-PC」「CLIP STUDIO PAINT推奨認定モデル」「動画編集向けモデル」などです。

マウスコンピューター クリエイターPC

DTM・DAW用PCだと、クリエイターPCでなくても、人気・高性能デスクトップパソコン「LUV MACHINES シリーズ」「LUV MACHINES Slim シリーズ」をカスタマイズしてゆけば、納得のゆくPCを作ることができます。

詳しくは「DTM・DAW用BTOパソコン 〜PCのスペックとBTO PCの比較〜」で書いていますが、インテル Core i5もしくはCore i7の最新のプロセッサー、メモリは8GBでも充分に使えますが、時代的に16GBでも良いと思います。

BTOパソコンも10年近くの長い期間見てきましたが、パソコンは高価なものではないという認識に変わったのが『マウスコンピューター』だったと記憶しています。

また自分に合ったPCをカスタマイズすることのできる素晴らしさも今ではお馴染みのBTO PC通販ショップ『マウスコンピューター』などに教えてもらいました。

独自の道を突き進むApple社のMacは別として、Windows PCなら、無駄に高い広告費や人件費が上乗せされている国内の大手家電メーカーのブランド・パソコンをススメル理由はまったくありません。

> 『マウスコンピューター』の詳細情報とキャンペーン情報


にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする