T-RackS 5 シグニチャー・プリセット - 超豪華なグラミー賞エンジニアのサウンドプリセット

T-RackS 5 ワイド画像1

T-RackS 5 シグニチャー・プリセット

2017年10月にリリースされたIK Multimedia「T-RackS 5」で新たに搭載されたモジュールはマッチEQ「Master Match」など非常に魅力的なものが多いですが、個人的にはモジュールよりも、超一流サウンドエンジニアの設計した「シグニチャー・プリセット(Signature Presets)」を評価します。

> 『T-RackS 5』の解説

Tom Lord-Alge(トム・ロード・アルジ)、Dave Way(デイブ・ウェイ)、Earle Holder(アール・ホルダー)、Nick Davis(ニック・デイビス)など、すごいグラミー賞エンジニアたちのプロフェッショナルのサウンドを再現できるのは感動ものです。

どのプリセットも即戦力としてサウンド・クオリティを向上することができるだけでなく、ミキシングのスタート・ポイントやプロのサウンド・エンジニアのテクニックを学ぶ機会としても最適です。

<2018年08月追記>
2018年05月にRichard Chycki(リチャード・チッキ)のシグニチャー・プリセットが公開されま、07月に新たに「Tom Lord-Alge 100 Preset」が公開されています。

尚、シグニチャー・プリセット(Signature Presets)は、T-RackS 5 Custom Shop、T-RackS 5、T-RackS 5 Deluxe、T-RackS 5 MAX上でのみ使用できます。T-RackS(バージョン4以下)では利用することはできません。

まだ、すべてのプリセットは試していませんが、T-RackS 5 Deluxe、T-RackS 5 MAXに収録されるプラグインを多く使用しているため、スタンダード版だと「シグニチャー・プリセット」は活かせません。

Richard Chycki(リチャード・チッキ)

グラミー賞ノミネート・エンジニア / プロデューサーのRichard Chycki(リチャード・チッキ)による25種類のT-RackS 5用の即戦力プリセットが2018年05月11日に公開されました。

リチャード・チッキはドリーム・シアター、エアロスミス、ラッシュ、アリス・クーパー、ミック・ジャガー、シールなどのアーティストのサウンドを手掛けてきたエンジニアです。

ボーカル、ドラム、ギター、ミックス・バス用に作成されたものが「Richard Chycki シグニチャー・プリセット」には収録されています。

「iLoud Micro Monitor」「AmpliTube」「T-RackS 5」などのIK製品をリチャード・チッキが愛用していることから今回のプリセットが実現したようです。

Richard Chycki T-RackS 5 シグニチャー・プリセット
<Drums>
CHYCKI Cockney Kick.
CHYCKI Cockney Kick2
CHYCKI Drum Room Crush
CHYCKI Drum Room Crush2
CHYCKI Drum Room Limit
CHYCKI Drum Room Limit2
CHYCKI Overdrive Room2
CHYCKI Snare Amb2
CHYCKI Snare Devastation
CHYCKI Snare Devastation2

<Guitars>
CHYCKI Acou Opto Comp2
CHYCKI Crescendo Gtr Verb2
CHYCKI Eko Gtr Verb
CHYCKI Gtr Cut 1
CHYCKI Gtr Cut 1b
CHYCKI Gtr Cut 2
CHYCKI Gtr Cut 2b
CHYCKI Gtr Verb 1b
CHYCKI Gtr Woof Limit2

<Mix Buss>
CHYCKI Old School 2Buss
CHYCKI Smooth 2Buss
CHYCKI Transient 2Buss

<Vocals>
CHYCKI Radio Vox
CHYCKI Rock Vocal 1
CHYCKI Rock Vocal 2

Dave Way(デイブ・ウェイ)

Dave Way(デイブ・ウェイ)T-RackS 5 シグニチャー・プリセットグラミー賞エンジニア・プロデューサーのDave Way(デイブ・ウェイ)設計のプリセット(40種類)が2018年01月12日に公開されました。

マスター・トラック用のプリセットだけではなく、ボーカル、ベース、ギターなどの個々の楽器のものプリセットも用意されています。

4度のグラミー賞を受賞し、多くのゴールド / プラチナ ディスクに関わってきたデイブ・ウェイは、マイケル・ジャクソン、ポール・マッカートニー、フー・ファイターズなどを支えたサウンドエンジニア/プロデューサーです。

他にもフィオナ・アップル、P!nk、シェリル・クロウ、グウェン・ステファニー、プリンス、スティーヴィー・ワンダー、ジェーンズ・アディクション、デスティニーズ・チャイルド、ベイビーフェイス、ボーイズIIメン、エリック・クラプトン、アリス・クーパーなどのプロジェクトに参加しています。

Dave Way T-RackS 5 シグニチャー・プリセット
<Master Bus>
DWay Mix Bus 1
DWay Mix Bus 2
DWay Mix Bus 3
DWay Mix Bus 4

<Drums>
DWay Drum Group 1
DWay Drum Group 2
DWay Drum Group 3
DWay Drum Group 4
DWay Drum Group 5
DWay Kick 1
DWay Kick 2
DWay Kick 3
DWay Overhead 1
DWay Overhead 2
DWay Snare 1
DWay Snare 2
DWay Snare 3
DWay Snare 4
DWay Toms

<Vocals>
DWay Group Vocal 1
DWay Group Vocal 2
DWay Lead Vocal 1
DWay Lead Vocal 2 Grit
DWay Lead Vocal 3 Smooth
DWay Lead Vocal 4 Tape
DWay Lead Vocal 5 Spit
DWay Lead Vocal 6 Vintage
DWay Vocal Ambient
DWay Vocal Echo16

<Instruments>
DWay Ac Piano 1
DWay Ac Piano 2
DWay Acoustic Gtr 1
DWay Acoustic Gtr 2
DWay Acoustic Gtr 3
DWay Bass 1
DWay Bass 2
DWay El Piano 1
DWay El Piano 2
DWay Elec Gtr 1
DWay Elec Gtr 2

Earle Holder(アール・ホルダー)

Earle Holder(アール・ホルダー)T-RackS 5 シグニチャー・プリセット2017年11月22日にヒップホップの世界で商業的成功をおさめたマスタリング・エンジニアのEarle Holder(アール・ホルダー)によるプリセット(11種類)が公開されました。

パブリック・エナミー、チャックD等のサウンドを手がけたアール・ホルダーにより提供されるシグニチャー・プリセットは、彼ならではのシグナル・チェインが組まれています。

メイス、パブリック・エナミー、ウォルト・ディズニー、トニー・テリー、ルシンダ・ウィリアムズ、デバージ、ロレッタ・ヘイウッドなど、アール・ホルダーのマスタリングしたCDは、世界中で聴かれています。

アール・ホルダーによりマスタリングされた楽曲は、単に聴きやすくなるだけでなく、元の音楽に不足しているものが補完され、より完成度の高い作品になります。

Earle Holder T-RackS 5 シグニチャー・プリセット・リスト
<MASTERING PRESET LIST>
Airy.tr5p
Clean.tr5p
Club.tr5p
In Yo Face.tr5p
Peak Corrector.tr5p
Professional 1.tr5p
Professional 2.tr5p
Professional 3.tr5p
Radio.tr5p
Smooth.tr5p
Squeeze.tr5p

Tom Lord-Alge(トム・ロード・アルジ)

Tom Lord-Alge(トム・ロード・アルジ)T-RackS 5 シグニチャー・プリセット日本でも最も有名な世界のミックスエンジニアである一人であるTom Lord-Alge(トム・ロード・アルジ)により設計された「T-RackS 5 シグニチャー・プリセット(25種類)」が2017年10月26日に公開されました。

トータルで3度のグラミー賞を受賞したミキシング・エンジニアのトム・ロード・アルジによるプリセットは嬉しい人も多いのではないでしょうか?

ボーカル、ギター、ベース、ドラムなど個々のトラック、またマスター・トラック用に利用することができるトム・ロード・アルジのシグニチャー・プリセットはミキシングのスタート地点として最適なプリセットです。

世界のミックス・エンジニア Tom Lord-Algeでも詳しく紹介していますが、彼が関わった代表的なアーティストは、アヴリル・ラヴィーン、ONE OK ROCK、スティーブ・ウィンウッド、ピーター・ガブリエル、フィル・コリンズ、ビリー・ジョエル、ジェフ・ベック、チャカ・カーン、Level 42、ピーター・セテラ、Go West、Bon Jovi、マイケル・マクドナルド、ローリング・ストーンズ、リック・アストリーなどです。

Tom Lord-Alge T-RackS 5 シグニチャー・プリセット・リスト
<Drums>
TLA Tom 2.tr5p
TLA Tom 1.tr5p
TLA Snare 4.tr5p
TLA Snare 3.tr5p
TLA Snare 2.tr5p
TLA Snare 1.tr5p
TLA Room.tr5p
TLA Overheads.tr5p
TLA Kick 2.tr5p
TLA Kick 1.tr5p

<Instruments>
TLA El Guitar.tr5p
TLA Bass Guitar 2.tr5p
TLA Bass Guitar 1.tr5p
TLA Acoustic Guitar 2.tr5p
TLA Acoustic Guitar 1.tr5p

<Mix Buss>
TLA Mix Buss 2.tr5p
TLA Mix Buss 1.tr5p

<Vocals>
TLA Lead Male Vocal 4.tr5p
TLA Lead Male Vocal 3.tr5p
TLA Lead Male Vocal 2.tr5p
TLA Lead Male Vocal 1.tr5p
TLA Lead Female Vocal 2.tr5p
TLA Lead Female Vocal 1.tr5p
TLA Group Vocals 2.tr5p
TLA Group Vocals 1.tr5p

Nick Davis(ニック・デイビス)

Nick Davis(ニック・デイビス)T-RackS 5 シグニチャー・プリセット2017年10月26日に公開された世界的に有名なイギリスの音楽プロデューサー / エンジニアのNick Davis(ニック・デイビス)によるプリセット(25種類)には、長年模索して考案したシグナル・チェインが収録されています。

ジェネシス、フィル・コリンズ、A-ha、マイク・アンド・ザ・メカニックス、ディープ・パープル、マリリオン、XTC、ビョーク、ザ・ポーグスなどに作品にニック・デイビスは関わっています。

Nick Davis T-RackS 5 シグニチャー・プリセット・リスト
<Drums>
Nick Davis Tom 2.tr5p
Nick Davis Tom 1.tr5p
Nick Davis Snare 4.tr5p
Nick Davis Snare 3.tr5p
Nick Davis Snare 2.tr5p
Nick Davis Snare 1.tr5p
Nick Davis Room.tr5p
Nick Davis Kick 2.tr5p
Nick Davis Kick 1.tr5p

<Instruments>
Nick Davis Tron Keys.tr5p
Nick Davis Synth Pad.tr5p
Nick Davis Piano.tr5p
Nick Davis Organ.tr5p
Nick Davis El Dist Guitar.tr5p
Nick Davis Bass Guitar 2.tr5p
Nick Davis Bass Guitar 1.tr5p
Nick Davis Acoustic Guitar.tr5p

<Mix Buss>
Nick Davis Mix Buss 2.tr5p
Nick Davis Mix Buss 1.tr5p

<Vocals>
Nick Davis Vocal Harmony Buss.tr5p
Nick Davis Lead Male Vocal 3.tr5p
Nick Davis Lead Male Vocal 2.tr5p
Nick Davis Lead Male Vocal 1.tr5p
Nick Davis Lead Female Vocal 2.tr5p
Nick Davis Lead Female Vocal 1.tr5p

シグニチャー・プリセットをフルに活かすという点もそうですが、セール大好きなIK Multimediaの製品ですので、イロイロな意味でも最上位版の「T-RackS 5 MAX」がオススメです。

> 『T-RackS』の詳細情報と最安値情報


にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする