VEGAS Pro 15の新機能 - プロ用映像制作ソフト

VEGAS Pro 15 ワイド画像

プロ用映像制作ソフトの最新版 VEGAS Pro 15

ソースネクストから2017年09月14日に、プロ用映像制作ソフトの最新版『VEGAS Pro 15 シリーズ』がリリースされました。

このサイトでもバージョン 14を「破格の高機能ビデオ編集ソフト VEGAS Pro 14」で07月に紹介したばかりですが、『VEGAS Pro 15』では豊かな表現力と直感的な操作性や処理の速さなどが、大幅にバージョンアップしています。

前バージョンと同様に単品の「VEGAS Pro 15 Edit」に加えてバンドル製品の「VEGAS Pro 15 Suite」と「VEGAS Pro 15 Suite」もラインナップされいます。

VEGAS Pro 15 Edit

VEGAS Pro 15 Edit 画像UIがリニューアルしてカスタマイズ性も向上した「VEGAS Pro 15 Edit」は動画の配置やサイズ変更がプレビューウィンドウ内で直接・直感的にできるようになりました。

他にも「拡張編集モードでマウスやキーボードで簡単に動画のトリミング」「マルチカメラ編集で複数のビデオソースの切り替え」「タイムライン上でクロスフェードの作成」ができるようになっています。

また「3D演出の簡単作成」や「新たなプラグインの追加」など、前バージョンよりもパワーアップしています。

<VEGAS Pro 15の新機能>

  • UIがリニューアル、カスタマイズ性も向上
  • 最新のグラフィックカードとIntel QSVに対応
  • ピクチャー・イン・ピクチャの作成がより直感的に
  • クロップ(映像の一部切り取り)がより直感的に
  • LUT(ルックアップテーブル)を使った色補正が可能に
  • ACES1.0に対応、ソニーのS-Logが利用可能に
  • 映像の一部を簡単に静止できる
  • エフェクトのみ、など属性を選んで貼り付けが可能に
  • YouTube/Facebook/Vimeoへの直接アップロードに対応

VEGAS Pro 15

VEGAS Pro 15 画像最新版の「VEGAS Pro 15 EDIT」と映画等のDVDやBlu-rayの制作にも使われるプロ用オーサリングソフト「VEGAS DVD Architect」の2製品に加えて「NewBlueFX Filters 5 Ultimate」を収録したパック製品です。

同梱される「NewBlueFX Filters 5 Ultimate」の「ColorFast 2」は映像をハイトーン、ミッドトーン、シャドウに分離するテクノロジーを搭載していて、カラーレベルを高い精度でコントロールすることが可能です。

VEGAS Pro 15 Suite

VEGAS Pro 15 Suite 画像ビデオ編集「VEGAS Pro 15 EDIT」、オーサリングソフト「VEGAS DVD Architect」、サウンド編集ソフト「SOUND FORGE Audio Studio 12」、音楽制作ソフト「ACID Pro 7」の4製品と「NewBlueFX Filters 5 Ultimate」を収録した最上位バンドルです。

ビデオ編集&オーサリングだけでなく、音楽制作をすることができるのも「VEGAS Pro 15 Suite」の特徴です。

今さら感のACID ProとACID Music Studioが売れている」でも紹介した「ACID Pro 7」と、パワーアップして、さらに早くなった業界標準のサウンド編集ソフトの最新バージョン「SOUND FORGE Audio Studio 12」も収録しています。

「SOUND FORGE Audio Studio 12」に収録されるノイズ除去ツール「DeClicker/DeCrackler」「DeClipper」「DeEsser」「DeHisser」「DeNoiser」はミックスやマスタリング時に重宝します。

『VEGAS PRO シリーズ』の登録ユーザーは「VEGAS Pro 15」への安価なバージョンアップサービスも用意されています。

はじめて「VEGAS PRO シリーズ」を使用する人には「VEGAS Pro 15 Edit」に解説ビデオやガイドブックをセットにしたお得な「VEGAS入門パック」もオススメです。

> 『VEGAS Pro 15 シリーズ』の詳細情報と最安値情報


にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする